★【往ぬる・逃げる・去る !?】

 何とも時の流れは早いもので、前回『天ちゃん日記』をものしたのは松明ける折り。
慌ただしく日々過ごす間にはや三月。啓蟄も経て梅の候と成りました。
些か怠慢と筆ならぬキーボードを叩ております(^^♪

 古来、【一月(いちげつ)往(い)ぬる二月(にげつ)逃(に)げる三月(さんげつ)去(さ)る】
と謂われるように、1月から3月の間は何かと行事も多く思わぬ間に刻が過ぎ去ってゆくとゆうものです。
今も昔も時間の流れの速さに変わりは無いようですね。